札幌で皆様に愛されつづけて67年の観光名所

ラーメン横丁について

元祖さっぽろラーメン横丁の歴史

ここ「さっぽろラーメン横丁」は味噌ラーメン発祥の地として、全国に「札幌ラーメン」の不滅の伝説を作り上げた名横丁です。 その歴史は、昭和26年、札幌市中央区南5条西3丁目の東宝公楽横に8軒のでき、「公楽ラーメン名店街」と親しまれたことから始まりました。
多くの地元客と観光客の両方でごった返した繁栄が、ただ継続してきたわけではなく、この横丁に生きる誇りを持ち続け「時代の変化とニーズの多様化」に取り組んできました。
昨今では、ラーメンが欧米やアジア諸国を筆頭に世界的な広がりをみせる話題の「食」として注目も浴びています。
「元祖さっぽろラ ーメン横丁」も新しい時代の流れに呼応するかのごとく新たな息吹を感じさせる名店が揃っています。私達は北海道のラーメン文化発祥の地で、美味しいラーメンを多くの人達に受け入れて頂く事を念頭に「元祖さっぽろラーメン横丁」の灯りをともし続けます。

昭和26年当時のラーメン横丁の前身となった「公楽ラーメン名店街」

平成28年までのネオン看板

アクセスマップ

札幌市中央区南5条西3丁目6 N・グランデビル1階

営業時間、定休日は店舗によって異なります。各店舗のページにてご確認ください。